HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その15

LEDの配線を整理しました。
マスト灯前部3灯は白色、後部は1灯白色とう1灯は赤色。共に表面実装の0816チップ。
白は10mA、赤は5.8mAのCRDを使用しています。
前部灯は2点灯、3点灯と分けたいところですがスペ^ス的に無理ですね(^^)
3点灯は曳航物後部までの距離が200mを超える場合なので・・1/87にすると全長2.3m位の丸太いかだを作るのか・・
今から公園で松の小枝拾いじゃ!
1セル3.7Vのバッテリ-を直結して仮点灯試験しました。
画像

後部デッキ作業灯はサイド照射タイプの白、同じ白でもやや黄色みがあります。
画像

両舷灯の赤と緑は3mm径を削って可能な限り小さくして5,8mAのCRDを使用。室内灯は電球色の3mm径を基板に配置。
画像

前部スポットライト2灯は電球色の0816、10mAのCRDを使用しています。配線はミニモーターのコアに巻いてある髪の毛より細い線を使用しています。被服を削るのが大変だけど重宝しています。



"HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その15" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント