HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その11

リバースターのRC装置とモータ-がこちら。
モーターはタミヤのミニモーターを使用。1.5mm軸用付属のゴムジョイントをそのまま利用します。以前は緩くて使えなかったのですが最近のものは改善されたようです。
受信機はDSM2 Lemon Rx 6ch  お値段は 600円位。www.lemon-rx.com
アンプはIndoorplane用の超小型バック付き(1セル用) 送信機はスペクトラム6ch DSM2対応です。ラダーサーボはマイクロデジタルサーボ2g.。
画像

モーターの固定は強力両面テ-プ。プロペラシャフトは真鍮1.5mm、スタンチュ-ブはボールペンの芯・・丁度良いサイズです。プラパイプでグリスボックスを設けています。船首にあるのが発煙用ブロアーポンプ、スロットルと連動します。
画像

画像

デッを貼ってブルワ-クトップとフレームを付けたところ。プロペラは18mm3ブレード、ラダーはコルトノズル方式で旋回性を高めています。実船はたぶんラダーブレードだと思います。
画像

船首部分にスパイク(丸太をホールドするためのノコギリ状のもの)が付いています。

"HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その11" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント