1/76 SEA HELPER 着工

小型パイロットボート”SEA HELPER"の作製開始。
今回はプラバン0.5㎜を用いキール、フレームのある従来工法で作製します。ちょっと面倒ですが船の模型作りの基本を押さえてみようと思います。まずはキールから、例によって図面を貼り付けてハサミでカットしたものを3枚貼り合わます。スタンチューブはボールペンの芯。ペラは3D製のΦ9㎜です。
画像

キールとフレームの組立て完了。
画像

画像

実船がこちら。
画像

"1/76 SEA HELPER 着工" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント