スマフォでラジコンボート操縦編

Bluetooht受信機を搭載した消防艇をいつもの辻堂海浜公園サザン池で初走行しました。
親指1本で操作する感覚は慣れてしまえば違和感は全くなし!
指も大きくスライドしなくても、指の平を傾けるだけで微妙なコントロール可能です。
片手でスマフォで操縦しながらビデオカメラを持って撮影も出来ます。
テクニックを磨けば、両手で2艇同時に操れるかも!!
画像

重量が軽くなった分乾舷も増え動きも軽快になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2014年10月21日 00:55
「スティクの感覚がないからなんか変」と、知り合いが言ってましたがその辺如何ですか?
Morizou
2014年10月21日 08:36
スティックの感覚がないので最初は違和感を感じましたね。ですが慣れてしまえばなんてことはありません。操作画面は両手で操作するものと片手で操作するものがありますが、私は片手の方が使いやすいですね。ニュートラルではバイブレーションが作動するので画面を見なくてもすむようにプログラムされています。指をスライドさせるのではなく指のひらで上下左右に傾けるようにすればスムーズに動きますので、この辺がポイントでしょうか。動画ではまだまだぎこちないですね〰(^^;
元々は マイクロプレーン用に開発されたもので小型軽量の魅力にひかれたのが導入した最大の理由です。新しもの好きということで操作テクニックはこれから修行を積んでいます!

この記事へのトラックバック