スウェーデン沿岸警備艇作製記その1

タミヤ工作ボートキッのハル改造編に次ぐ第三弾!
アリイ製ハイパーボートシリーズのカシペアレーサーのハル
を改造してスウェーデン湾岸警備艇のRCスケールモデルを作ります(^^)
全長265ミリ、どういう訳かタミヤの手漕ぎと同サイズ。せっかくなら
うみかぜと同スケールにしたいなと思い20mクラスの警備艇を検索したところ
売りに出ていたこの船を発見、室内やエンジンルームまでの詳細な写真や
スケールの追える図面まで入手出来たので…^^;
無理やり1/75スケールシリーズ、セミスクラッチの製作日記のはじまりです。
画像
アリイ、ハイパーボートシリーズのプラモデル。3枚ペラの水中モター付き、いかにも速そうな感じですが袋に入ったままなので?
画像

ノーマルのハルだと乾舷が足らなくなるので、まずは側舷の付けたし。
バウで10ミリ、スターンで5ミリ、プラバンで足してます。喫水線を黒のピンテープ
で想定。全重は250gに抑える予定です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K田船長
2014年03月17日 23:16
モデルはスウェーデンですか、これまた美しい船体ですね。
それにしても絶版物のプラモを沢山お持ちなんですね~ウラヤマシイ
出来上がり期待してます^^
M田
2014年03月19日 11:39
K田船長さま
コメントありがとうございます。
船体のブルーの色、スプレー缶で探している
のですがなかなか見つかりません^^;
エアーブラシの復活させようか…
メンテが面倒なのであんまり気乗りしないんですけどね。

この記事へのトラックバック