テーマ:パイロットボート

1/76 PILOT BOAT "SEA HELPER" 進水!

いつものサザン池で朝凪の時間帯を狙って無事に進水しました! フルスロットル時の走行姿勢も安定しています。ハルの形状もほぼ忠実に再現していますので実船の設計レベルの高さが伺えます。小型ブラシモーターと9mmのスクリューとの相性もよくほどよいスケールスピードが得られました。サーボアンプ特有の超低速もいい感じです。 全長124mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 PILOT BOAT "SEA HELPER" 完成!

SEA HELPER ようやく完成しました! このボートは英国のMACDUFF社の設計によるもので1/15の設計図からさらに1/76にスケールダウンしています。 スケールアウトしている部分もありますがその辺は・・(^^ゞ 全長:124mm 全幅:57mm 全重:47.7g  送信機:2.4G(DSM2)5chのうち3ch使用 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その7

塗装下地、ホワイトサーフェイサー1000♯をスプレーしました。 キャビン内部の仕上げ。腰壁と床はダイノックと呼ばれる建築内装用をシート貼りしています。 (古いサンプル帳を利用)マホガニーやウォルナットなどリアルな木目からレザーまであるので重宝しています。ちなみに腰壁はチェリーの柾目です。 マストの組立と並行しながら塗装の仕上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 パイロットボート SEA HELPER 試験航行

日曜日、YSBM定期走行会に参加。 強い日差しで腕が真っ赤に日焼けしてしまいました! メンバー所有の超精密スケールタグボートと一緒に。ほぼ同じスケールですので違和感はありません。 早く完成させたいな~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その6

連休最終日、今日はのんびりと工作三昧! ウィンチやキャビンの屋根のバッテリーボックスなどを作製しました。OOゲージの乗組み員も乗船して。 天気がいいのでお外で撮影。 そろそろ塗装の準備。キャビンの色を求めて近くの模型屋さんへ。限りなく白に近いグレーを注文を付けて出てきたのがタミヤのイニシングホワイト、なかなかいい感じです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その5

キャビンの作製、船の模型つくりで一番の楽しみです。たいぶ船らしくなってきました。窓枠をアルミ板を加工して外側から取付てみようと思います。ハルはパテ成形の最中です。このあとサーフェイサーを吹いてもう一度成形します。 今回、搭載するレシーバーが届きました。Lemon Rx 6ch (DSM2) 早々に小型サーボから取り出したアンプをセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その4

ブルワークの貼り付け。タグボート特有の逆反りの波切板は一番の腕の見せところです。絞りが結構きついですね。 まずは天端をやや大きめに切ってフレームの先端に接着します。次に外側をフレームの合わせて成型。続いてプラ板に曲げぐせを付けてフレームの側に押しあててマジックでけがきます。デッキ側の部分を丁寧に摺り合せ。多少空いても気にしません。接着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その3

チャインより上部の側面を0.5mmのプラバンでプランク。バウ、スターンと両側面の4分割で貼っています。 本来なら小幅の板を下から貼り上げていくのでしょうが、そこは得意の手抜き工法で・・ごまかします。 あっという間に出来るのも手のひらに載るサイズならでは。 ハルを3Dプリンタで作ればもっと短縮出来ますが、今はいろんな工法を学んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 SEA HELPER 作製記その2

久しぶりの工作をしました。 船底を貼ったところです。プラバン0.5㎜を手で曲げくせを付けて瞬間接着材で貼り付け。隙間もたっぷり接着材を流し込んで固めます。やや大きめに切って後ではみ出た部分を成型することと、いっぺんに貼らないで後部から少しずつ固まるのを待って貼るのがコツです。 モーター、ラダーサーボの取付。船内の部分を先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 SEA HELPER 着工

小型パイロットボート”SEA HELPER"の作製開始。 今回はプラバン0.5㎜を用いキール、フレームのある従来工法で作製します。ちょっと面倒ですが船の模型作りの基本を押さえてみようと思います。まずはキールから、例によって図面を貼り付けてハサミでカットしたものを3枚貼り合わます。スタンチューブはボールペンの芯。ペラは3D製のΦ9㎜です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/15 PILOTBOAT "SEA HELPER"図面入手

A1サイズの港湾タグ/パイロットボート ”シーヘルパー”の図面2枚を入手。これをカメラで撮影して1/76に縮小、現寸でプリントしました。全長118㎜。プラバンフレーム工法で作製してみようと思います。 実船の写真がこちら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more