テーマ:タグボート

新天地を求めて・・

クラブで使わさせて頂いてたプールが水漏れのため継続利用が怪しくなってきたので、新たな場所を求めて動き始めています。候補のひとつに挙がっていたリゾートホテル湘南OVAのプールの利用交渉がまとまり初走行会に参加してきました。 大型のボートは旋回が厳しいですね・・私のスモールボートや潜水艦にはいい感じの大きさです。 レストランもありま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

U.KからAIRMAIL

U.K.からエアメールが届きました! 英国のモデラーからクリスマスのメッセージと共に届いたた手描きのオリジナルアート。 CADやペイントソフトであっという間に出来てしまうご時世、本当に感動ものです∈^0^∋ このタグボートは私が作ったDOZER BOAT"OTTER”をベースにアレンジされたそうで、彼は1/10でRCスケールモデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Logging Tugboat ”RIVER STAR” from BC Canada

世の中Christmasなんですね~ 仕事に追われて工作が全く進んでません・・ Canadaから”リバースター”の動画が届きましたので紹介します。 私がloggingタグボートにのめり込むきっかけになったLand sea airさんのウェブサイトです。 1/87 RIVER STARと1/76 SEA HELPERのスナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国のモデラーが作ったDOZER BOAT

イングランドのウェールズからohayou morita sanのメールと共にDOZER BOATの写真が届きましたので紹介します。私が作ったOTTERに共感されたそうです!嬉しいですね~ Ohayou Morita san , I will send pix ! "Weld" is 55cm and weighs 8 kilos (l…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さなタグボート ”MAPLE” 海外のサイトで発見!

うだるような暑さで最近バテきみでございます(^^;) 最近、発見したのですがマイクロdozer boat"MAPLE”が海外のサイトで取り上げらているようなので紹介してみたいと思います。 これがお馴染みの"MAPLE” コミカルな動きが気にいっています! こちらは米国のRC グループというサイトで発見したもの。私が描いた図面を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽんぽんエンジンサウンド搭載

1年位前に入手したスピコンを3D消防艇に搭載。Toy風のエンジンサウンドを再現してみました。 パルス信号で脈動するので適度な振動があって見た目にも楽しいです(^^) スピーカーはガラ携のものでアルミパイプをつけて音を増幅しています。ノイズのようにも聞こえますが 工夫をすれば音質は変えられそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/32RCタグボート 総重量10kg!!

関東地方もいよいよ本格的な梅雨入りのようですね。 GWに行った精進湖遠征の動画をアップしましたのでご覧下さい。もっと風が上がって大時化の中のイメージだったのですが日中は割と穏やかでした。 このタグボートは英国製のキットです。1970年代に中東で実際に活躍していたもので、現存はしていないようです。  組立て説明はもちろん英語・・日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダの仲間が作ったド-ザーボ-トと港

久々の更新です。 最近新作ネタがないので手持ちの船をベースのお遊び動画を作ってばかり・・ このMAPLEも竣工して2年以上経ちます。水没モ-タ-でありながら未だ元気に回っています(^^;) カナダの模型仲間が作ったハ-バ-風景の動画がアップされましたので紹介します。 アウトドアで自然の中に馴染んでいますね~ 精進湖遠征…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWは日帰りで精進湖遠征予定

5/3精進湖の遠征に日帰りで参加しようと計画中です。: 今回は大型タグボート アルクバーで荒波航行の動画を撮影するつもりなので、 防水カメラWG-M1を設置するためのステ-を作ってみました。 後部デッキ、ガンネルの外側に跳ね出して取付けます。 こんな感じのカメラアングル、迫力のある動画が撮れるかな? 甲板に設置したバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダのモデラ-が作ったDOZER BOAT

久しぶりの更新です。仕事に追われてなかなか工作の時間が取れず停滞気味・・・ブログネタに困っている有様でございます。 そこでカナダのモデラ-がUPした動画を紹介します。 以前、私が作ったドーザーボート”OTTER"をイメージして作られたそうです。(ネット上の画像を見たと言ってました) 私が作ったドーザーボート(私もネット上の画像を参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発煙装置テストその1

River Starに搭載した発煙装置のテストです。 黒煙の再現にはまだまだですが、スロットル連動にはこぎ着けたようです。 屋外でもはっきりと煙は認識できます。 動画はこちらから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YSBM定期走行会

久々にお休みが取れたのでYSBMの走行会に参加してきました。 一部の船しか紹介出来なくてすみませんがよかったらお付き合い下さい。 世界の漁船を作る巨匠の作品から。漁船とは思えない綺麗な船体、白い船体が水面に映えます。 https://www.youtube.com/channel/UCdup8BnG8HgvozhbWmAjHmg …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”進水

無事進水しました! まずは、ちゃんと走るかのテストです。 フルスロットルでの直進安定性はまずまずかな。 バラストを積んで喫水を下げています。曳航時は後部デッキが洗われるぐらいの感じのイメージです。 発煙の動画は収録したつもりがされていませんでした・・よくあることでして・・次回投稿します。 発煙量を抑えて陽炎のように、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1/87 カナディアン・タグボート”リバースター”完成!発煙装置を搭載しました

カナダで活躍している河川や港湾で丸太を押して筏にまとめたり筏を曳航するタグボ-ト、ずんぐりむっくりした船体が特徴的で全長11mほどの小型の船です。水面下は詳細が分からないのでオリジナルです。発煙装置のスペースを確保するため舵とプロペラが同位置にあるコルトノズルを採用。動力を後方に移動できること、運動性能や推進力が向上することやプロペラの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その16

窓枠とガラスを取り付けました。 窓枠は以前作っておいた物でアルミ線を平に削って加工しいます。ガラスは包装プラの透明度が高い厚手の物を使っています。フロント上げ下げ窓とサイドの引き違い窓の中桟は3mmLEDの切り飛ばした足を利用。ワイパーは0.3mmの真鍮線を半田付けしています。 キャプテンとクルーを乗船。舵を取る女性ドライハ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その15

LEDの配線を整理しました。 マスト灯前部3灯は白色、後部は1灯白色とう1灯は赤色。共に表面実装の0816チップ。 白は10mA、赤は5.8mAのCRDを使用しています。 前部灯は2点灯、3点灯と分けたいところですがスペ^ス的に無理ですね(^^) 3点灯は曳航物後部までの距離が200mを超える場合なので・・1/87にすると全…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その14

初工作でマストを作りました。 極小LEDチップのハンダ付けもお手物もの・・マスト灯火は5つ点灯します。本当は作業灯6台も点灯させたかったのですが、目がしょぼくなったので断念しました(^^;) マストは1.5mmの真鍮パイプ、アース代わりにして配線を省略しています。 配線基板は屋根の裏側に取付け予定。お次は配線の整理をし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その13

ハルの塗装をしました。 喫水から下はダルレッド、喫水から上はフラットブラック、デッキは黒鉄色のスプレー缶を使用しています。 全体的に艶消しスプレーを吹いてマッドな仕上がりにしています。 船首部分のタイヤは1/87のミニカー用。固定用のチェーンは超超極細をネットで調達しました。 RiverStarのネームはテプラで作製。透…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Micro tug pushing クリスマスバージョン

クリスマスにちなんで家にあったクリスマスツリーに電飾をして遊んでみました。 この電飾はNゲージジオラマ”少年時代”(月ごとに配信される組立てキット、全部で60巻くらいあったかな)に使われていた部品です。投資した金額は10諭吉以上・・でしたが保管スペースとホコリ溜めになることから解体処分。そのときに使えそうなものをとっておいたでんですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その12

ハルの造作完了です。 チャインと両舷に補強ライン(プラ棒1mm角)を取り付け、船体の剛性も格段にUPしました。 後部ブルワークトップは曳航時の補強として半丸のプラ材を接着、整形しています。 フレームがなくてもこんな感じの船底なら充分に再現出来ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その11

リバースターのRC装置とモータ-がこちら。 モーターはタミヤのミニモーターを使用。1.5mm軸用付属のゴムジョイントをそのまま利用します。以前は緩くて使えなかったのですが最近のものは改善されたようです。 受信機はDSM2 Lemon Rx 6ch  お値段は 600円位。www.lemon-rx.com アンプはIndoorpl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その10

ハルの組立てにかかります。 まずはスチロールの型に画用紙をあてがって型取りをします。それをプラバン0.5mmに写しとったのがこちらの2枚、 型紙でございます。Aは船底、Bは舷のパーツ。この2枚のパネルでタグボート特有のハルを再現します。 まずはAのパーツで船底を作ります。スチロールに押し当ててテープで仮止め、接着材で接合します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その9

ようやく船体の工作に取りかかります。 今回は新しい試みでプラバンによるフレームレス工法を採用します。スチロールで型を作りその型に画用紙を合わせて型紙を作ります。プラバンの0.5mmに写してはさみでカットした物をスチロール型になじむように手で曲げくせを付け マスキングテ-プでスチロ-ルに固定した状態で接着しました。 チャインのある船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その7

キャビンの作製です。 材料は0.5mmのプラバン、図面をスティク糊で貼付けて切り出ししています。 浮力体を入れて沈まないのうに・・ 組立て完了。瞬間接着剤(中粘度)を使って接着します。爪楊枝の先っぽで塗布、少量で一発で接着するのがコツですね。 塗装しました。スカイブルーとホワイトがベース。 キャビン後方右側のパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その6

クリスマスの電飾がちらほら・・ 早いですね。 今日は窓枠を作ってみました。1mmのアルミ丸棒をヤスリで平たく削ったものを図面に合わせて曲げています。 アルミ素地のまま、1000番のペパーでヘアライン仕上げにしています。 ジョイントは突きつけのまま。 小物作りも飽きてきたので次はキャビンの工作にかかります(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その5

可倒式マストのベース部分とレーダーを作りました。 先に小物ばかり作っていると全体像のイメージが掴めないですね~ レーダーについて調べてみました。 リバースターが装備しているアンテナはスロットアレー型というもので棒状のスキャナがくるくる回るタイプです。 日本製ではFURUNOやJRCをよく見かけますね。 いろいろ調べると楽しみも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その4

先日、インフルエンザの予防接種をしました。毎年この頃、注射を打つと年末が見えてくるんです。 あと42日で今年も終わり・・早いですね~ キャビン上部デッキにある操舵盤を作りました。カナディアンタグボートの特徴的な部分のひとつです。 ハンドルは鉄道模型用のブレーキハンドルを流用しています。 こちらは吸気口と舷灯。3mm径LE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃなパイロットボート”SEA HELPER" さんふらわ”尾道”をサポート

YSBMのメンバー作のさんふらわと共演。スケールは異なりますが、イメージはバッチリ!? 曳くというよりは、曳かれている感じですね~動力は9gサーボに使われているモーター(タミヤのミニモーターより小さい)1軸、プロペラは直径8mmなので引っ張るのは無理がありますね(^^;) 動画はこちら
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more