テーマ:フェリーボート

フェリーポートの動画公開!

フェリーポートの動画公開しましたのでご覧下さい。ここで再生すると一部分が映りません。画面上部のタイトルをクリックしてYouTubeにジャンプしてご覧下さい。 フェリーボートの乗降ゲートとブリッチの接岸(固定)が難しいですね~一発でホールド出来るように電磁石を利用して みようと想います。 今回水深30㎝のプールに設置する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェリーポート運用開始

横浜スケールボート愛好会(後期)に参加してきました。久々のお天道様に恵まれ日焼けしてしまいました~(^^;) 水深30㎝の幼児用プールに設営。 浮かすのではなく支持脚でプールの底に置く作戦で展開しました。全ネジM10を使用しています。 全長150mを超える大型カーフェリー(メンバー作、建造中)が接岸。車両甲板(船内の白い部分)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリーポート作製記その6

車止めとラインを設置しました。 さっそく駐車場に入れて遊んでいます。陸上部分は狭いですがこのボンネットトラックは切り返しなして旋回できます。 バス停も作ったので路線バスがほしくなりました。ちょっと値がはったけどネットでさっそく注文! コーギー社製1/76 ライトエクリプス ファーストポッテリーズ”25 Hartshill" …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリーポート作製記その5 

樹木を植えました。緑が入ると情景が引き立ちますね~ 学生の頃、卒業作品で建築の模型を作ったのを思い出します・・ ハードボトムのゴムボートはKBV283沿岸警備艇に搭載されていた物。 このボートもラジコンで動かしてみるかな。 専用の牽引トレーラーも作ります。 あとは車止めとラインを設置すれば見た目はほぼ完成です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリ-ポ-ト製作記その4 突貫工事中

お盆休みを利用して集中工事を行っております。 ベースになる部分にウレタン防水材で全面コーティング。 道路と歩道の縁石を配置してスプレー缶で着色しました。 ジオラマの細部までこだわりりたいところですが、メインはフェリーボートなのでハショリます(^^;) ウッドデッキや植栽、外灯、ライン、看板を付ければなんとなく雰囲気でるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリ-ポ-ト製作記その3 灯台完成

関東地方もようやく梅雨明けしました。 今年は暑くなりそうですね~ 港の入り口に設置する灯台の完成です。まずはイメージ図から・・ 港の外から見て右側が赤灯台。左側が白灯台。 光かたは、赤灯台が等明暗赤光(2秒明、2秒暗)白灯台が等明暗緑光(2秒明、2秒暗)の予定です。 イメージ通りに出来ましたね~親分。お~~ いい加減の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮古島フェリーと伊良部大橋

このところ、仕事に追っかけられお船の工作がまったく進んでいません・・なのでブログネタもなく更新も間々なりません。そんな中、宮古島へ旅行する機会がありましたので、この島で活躍していたフェリーボートを紹介します。 こちらは宮古島と伊良部島と結んでいたフェリーはやて 同じくフェリーゆうむつ 過去形で紹介でしましたとおり2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリーポート製作記

久しぶりの工作でございます。 ベースになる部分のサイズは600×900。現場から出るベニアの端材を使っています。 この後、ビス頭にパテを盛り、全面にウレタン防水材を塗って完全防水を施します。 波に翻弄されないように水底とどうやって固定するか思案中です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと完成(建物だけ・・)

ずいぶんと時間がかかっちまったもんだなぁ。 困ったもんでさぁ・・オーナーが気まぐれなんでなかなか決めてくれなかったんですよ。 おまけに・・作ってみて気に入らないとね好物のメザシを持ってきて・・”悪いね~もうちょうと色を濃くしてくんないかな”なんてニコニコしながら言うんですぜ。 ・・俺はうるせー客ほどやり甲斐があって好きなんでやんす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小型フェリーボート発着練習用の仮桟橋をつくりました。

YSBM新年初走行会に参加してきました。皆さん今年も宜しくお願いします! 作品を前に集合写真を撮影、ラジコン技術に掲載される予定です。 発着練習用の桟橋を作ってみました。乗降ゲートの開閉具合の確認とどの程度の波浪まで接岸出来るのかの検証です。桟橋の先端はフェリーの突起状の先端部分が滑り込んで中央で止るようにサヤにしています。微速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェリ-ポ-ト完成予想図

フェリーポートの構想がまとまったのでスケッチをおこしてみました。鉛筆を使って30分くらいで描いたのでいい加減ですが・・だいたいこんな感じですかね。あくまでイメージですので完成後は全然違ってたりするかもしれません・・(^^ サイズは600×900 ×100、底板のある箱庭仕様です。港湾内の水深は50mm。底板を設けることで湾内が穏や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1/76 小型フェリーボート"FLORENCE”試験航行

いつものサザン池で試験航行を行いました。朝凪を狙ったのですが・・手がかじかんでしまうほどの冷たい北風が吹いていました。浸水や機関、搭載機器のトラブルもなく無事にテストは完了。横風に流される対策で船底に2本のキールを設置したのですが、3m/s位でもまだ流されるのでもう少しキールを深くして見ようと思います。 英国Oxford社製の1/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/76 小型フェリーボート竣工!!

ようやく完成となりました(^^)/ 思った以上に時間がかかってしまいましたが、なんとか12月中に試験航行が出来そうです。 船名は”FLORENCE”。カナダのノヴァスコシア州にある町の名前です。実在する船ではありませんが、カナダではこのような形の船が河川や島への渡しなど短距離航路で数多く活躍しています。瀬戸内にも似たようなフェリーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その13 もうちょっとで完成!

手摺とタラップの工作をしました。スタンションとトップレールは0.8mmの真鍮線、横棧は0.5mm使用しています。図面の上に紙テープで貼り付け仮組みした状態で半田付け、はみ出た半田はヤスリで落とします。洗剤で洗浄した後、塗装してから固定します。 あとはマスト灯の取付け、塗装の手直しをしてから乗客員を乗せ最後に船名を入れれば完成です(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その12

暑かったり寒かったりへんなようきが続きまますね。 昨日から熱が出てしまい久しぶりにダウン・・今日は熱も下がったのでフェリーボートのブリッチの工作をしました。 車両甲板を照らす照明が4台、1台に高輝度白色LED1608の極少チップを2灯、計8灯でデッキを照らします。 米粒より小さいLEDに0.3㎜のポリウレタン線をハンダ付けするは結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その11

操舵室への昇降階段の塗装、そして点検口、通路灯、輪止めなど細かな部品を取付。    木製ベンチ、救命具を付けるとディテールもぐっとUPします。ベンチはサーモウッドの素地、救命具は3Dプリンタで出力したABS製を塗装しています。防舷材は2㎜厚のゴムシートを切ってニュートラルグレイで塗装。平面的な側舷が少しは締まったかな・・スクリューは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その10

ちまちまとちょっとずつ工作しています。 操舵室の屋根を作りました。 マリンレーダーはRaymarine製、スロットアレー型の棒状のものから円形状のレドーム型に変更。 無線アンテナ、ベンチレーター、照明、ホーンを取り付けました。 窓にはシングルアームのワイパー、そして雨樋も設置しています。 マリンブルーの細いラインテープを貼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YSBM陸上輸送部走行会”フェリー乗降練習”

横浜市民プールで行われるYSBM定期走行会に参加、後期初めてお天気に恵まれ、たくさんのモデラーが集まりました。今日は強風波浪のため小型船は出港見合わせ。フェリーボートも試験航行出来なかったので卓上で車両の乗降練習に励みました。メンバーS氏のバスと新作MAN TGAセミトレーラーも参加、私のスカニアはメカトラブルのため甲板の上でお飾りでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その9

船底と甲板の塗装をしました。車両スペースをグレー、歩行者(乗客)スペースをグリーンで識別しています。 黄色いラインは製本テープをカットして貼り付けしました。操舵室の窓ガラスはコンビニ弁当のフタをカットして紙の両面テープで固定。使えるものは何でも代用します~(^^ゞ ボンネットトラックのミニカーを乗船。少しはフェリーっぽくなってきたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その8

組立途中ですが、平行して色付けも始めました。 ベースになる温かみのあるホワイトを塗装。タミヤのレーシングホワイトを使いましたが黄色みが強かったので上からグランプリホワイトを軽く吹いてやや白みを戻してみました。固定式コルトノズル、16mmΦ3ブレードの2軸推進です。 ドア枠と扉はサーモウッドを使っています。塗装をしなくても風合いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その7

テスト航行してみました。搭乗しているのはスカニア134+40fコンテナ、浮力はまだ余裕がありますが空載時にエアーを噛んでしまうのでバラストを投入する必要があります。と言う事は1台しか運搬できない可能性が・・ schottel driveを船底に前後に配置すれば解消出来そうでうが・・今更ね~ 風の影響を受けるな~接岸時のコントロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その6

しばらくそのままになっていたフェリーボートの更新です。 乗客の乗船スペース部分と車両甲板を作りました。ベンチとドアは木材を使って質感を出そうと思います。 操舵室とブリッジはこれから。カバンを持った乗客をひとり人乗せてみました。 車両は1/76オックスフォード社製のセミトレーラーとバントラックのミニカーです。セミトレーラーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その5

動力ユニットの組み込み完了。機関は130モーター×2 3Dプリント製のペラをダイレクトドライブします。 今回はラダーがなく2個のモーターの制御によりコントロール。接岸時の微細なコントロールを要求されるのでコンピュータープロポを使用しています。 テストではいい感じで動きますが、操船には少々コツがいるようですね。風に影響されやすい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その5

乗降ゲートの開閉部分を作りました。 スタイロを彫り込んで9gサーボを埋め込みサーボホーンのストロークのみで直接開閉をします。スティックをゆっくり倒せば本物っぽく見えるかな~ 開けた状態。 閉めた状態。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その4

ハル部分のプラバン貼り完了です。この段階での漏水試験では水漏れなし。 複雑な造形もスチロールに貼り付けながら出来るのでそんなに悩まずにできます。プラバンのいいところは切った貼ったが容易にできること。薄くても強度があること。曲げやねじりが指先で簡単にできることかな。 まだ粗削りの状態、このあとパテ成形してジョイントの不陸をなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その3

大きな部品の切り取り完了。これをスチロール船体に貼り付けます。 これだけ浮力体があれば水船になっも沈没することはないと思いますが・・予定喫水線までの積載重量は350g。 搭載機器の重量はおおよそ100g、乗船予定の重たいダイキャストミニカー”スカニア”は103gなので2台は余裕で 運べそうです。 スチロールにプラバンを貼り付…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その2

プラバンの切り出しをします。 1.図面をハサミで大まかに切り取ります。 2.スティック糊でプラバン0.5mmに貼り付け。 3.図面の上から開口や取付の位置をマーキング。 4.開口周りやR部分をキリで穴開け。 5.カッターで切り取り。いっぺんに力を入れずに最初はケガク程度で。 6.図面を剥がし、バリを取って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型フェリーボート作製記その1

厚さ30mmのスタイロフォームを290*130に糸のこ盤でカット。(小口を垂直に切りだすのがポイント)前後の部分のカット部分をけがきます。 胴付きのレーザー鋸でカット。 船首船尾部分は図面を糊で貼り付けてカッターで切り取り。その後ヤスリで成型します。 この後、動力やRC機器を搭載するスペースをくり抜いてハル下地の完成。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小型フェリーボートの図面が出来ました

手のひらに載るシリーズで最大の大きさになりました。1/76で全長290mmです。手のひらに載ると言うと語弊があるかな。正確に言えば片手のひらに載せて持てる大きさ。私、個人的な基準は300mm以下。コレクションケースに入る&自転車の前カゴに入ることが前提です。また増えてない?というカミサンのお言葉をかわすべく立案したシリーズなのです・・暗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more