テーマ:巡視艇/消防艇/警備艇

サザン池 楽しい船が続々登場!2016.May

Tシャツ1枚でも暑いくらいのお天気に恵まれ、たくさんの仲間とギャラリーで賑わいました。 風が強く海面は三角波が立つほどの時化模様・・木の葉のように翻弄されるチビッコ船団の乗組員はみんな船酔いでげっそりだったかな!? この日も楽しい船が集まりましたので紹介します。まずは めっちゃ存在感のあるRCアヒル!! アヒル艦隊を編成しいる模様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクションカメラ 高速併走編

高速で走るボートを併走しながら撮影した画像です。お池の仲間に撮って頂きました! アクションカメラを搭載したスチロール製の台船をスピードボートで曳航。 素晴しいショットありがとうございました! お互いにビビリながらの接近です・・(^^;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワーアップしたマイクロポンプ!

ふしみ製作所さんのマイクロポンプがバージョンアップしました! 同じ6mmモーターで放水距離が飛躍、しかも消費電力も低減したそうです。インペラをちょっとイジッタだけだそうで、凄い効果ですね~こちらが新しいポンプ、見た目は変わりません。 私もさっそく3Dマイクロ消防艇のポンプを交換しました。 こちらも見た目は変わりませんね~。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水中カメラ衝動買い!

としさんの動画に見せられてリコーのアクションカメラをアマゾンでポチりました。 ハウジングなしで水深10mまでOK。陸上では160°をカバーする広角レンズを装備、最高1080万画素で録画できます。 カメラ用スチロールバージにアクションカメラを装着!後方のアクリルケースに入っているのがトーイング予定のKBV283、巡航速度で撮影が可…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沿岸警備艇 KBV283 全速だけど・・追いつきません

サザン池で久しぶりにKBV283 を走らせました。デビュー当時は速かったんですが・・最新型の船が続々登場して 今ではすっかり追いつけなくなってしまいました(^^ゞ 実船も退役しているので最新の警備艇を建造しなくては! とは思うもののいつになることやら・・ 海上保安庁の20m級巡視艇とほぼ同じ大きさです。1/76scale全長:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロサンゼルスの消防艇

YSBMの仲間からカッコイイ消防艇ロサンゼルスNo2の画像を頂きましたので紹介します! M家、暗黙の造船規定30cm以下(今のところ保有艦船数の制限はなし)を無視してスケールダウンしてしまうか悩むところ・・え~とマイクロポンプが1,2,3個・・数えてはダメダメ! こちらは放水銃のアップ画像。最近のものはコンパクトでデザインもいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロポンプ放水テスト

メカの搭載完了しました。 本船のスペックを紹介します。全長:105mm 全重:119g 推進器の水没モーター:コアレス7㎜。バッテリー:3.7v350mAレシーバー:DSM2の6ch(格安の5$)マイクロサーボ:1.7g 推進器アンプ:9gサーボアンプ(270円)放水ポンプモーターー:コアレス6㎜(9gサーボアンプ制御) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3Dプリンタミニボートシリーズ第2弾 消防艇 竣工

土日の2日間で完成させました!ふしみ製作所製の3Dキットと放水ポンプを利用しています。ポンプの取水は船底から採り入れデッキ船首部で放水します。ホースは3㎜、適当なシリコンホースがなかったので100均ショップの網戸用の押しゴムがあったので代用しています。 今回追加した部分は放水銃と膨張救命筏、レーダー、アンテナです。 ”OL…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

3Dプリンタミニボート シリーズ第2弾 

ふしみ製作所製の放水ポンプユニットを入手したので、3Dタグ ”OLIVE”をベースに放水ポンプを搭載した消防艇を作ります。このポンプももちろん3Dでプリントしたもの。6㎜のコアレスモーターで1m位放水することが出来ます! 組立塗装までわけなく出来てしまうので”SEA HILPER”より先に作ることにしました。 船体の材質がPLA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマフォでラジコンボート操縦編

Bluetooht受信機を搭載した消防艇をいつもの辻堂海浜公園サザン池で初走行しました。 親指1本で操作する感覚は慣れてしまえば違和感は全くなし! 指も大きくスライドしなくても、指の平を傾けるだけで微妙なコントロール可能です。 片手でスマフォで操縦しながらビデオカメラを持って撮影も出来ます。 テクニックを磨けば、両手で2艇同時に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水ものフェスティバル フネカン2014参加

船の科学館で毎年行われているフネカンに初参加してきました。 水物玩具を持ち込んで遊べる楽しいイベントです。 水中モーターを使ってスピードを競うレースなどは、思いっきり童心に返えれます!(^^)! 初参加にもかかわらず、ディテール最優秀賞なるものを頂きました。 もらえる物はなんでも嬉しいですね~模型作りの励みになります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニ走行会

辻堂海浜公園での集いが定着化してきました。 TanakaさんのフラミンゴはスピードUP。プレーニングの姿勢がカッコいいですね~。携帯端末を片手で操作するのも実にスムーズです。 Koguroさんの鴨ラジコンも絶好調!子供たちの人気の的です。 私の1/75シリーズ、ドイツ警備(消防)艇170㎜とスウェーデン沿岸警備艇275㎜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KBV283 フラップ調整

走行姿勢の安定化を図るべく取り付けたフラップの調整を行いながらテストを行いました。 結果、反トルクはほぼ解消する事ができました。 後方の白いポールと比較すると分かり易いと思います。転舵する前の姿勢はほぼ垂直になりました。 滑走型船、特有の内方傾斜をしながら旋回する様子。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KBV283 走行姿勢の安定化

船底に4本のスプレーラインとフラップ(三角ブロック、右舷側は反トルク対策としてフラップ角度3度、左舷2度。FT007の船底を参考)を取付けてテスト。結果、プレーリング時はバウの浮き上がりと反トルクによる船体の傾斜は抑えられましたが、中スローでは解消が出来ませんでした。 そこでブロックの先端に手動可変式のフラップを追加してみました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新たな模型仲間との出会い

辻堂海浜公園のサザン池で新たな模型仲間との出会いがありました。 マイクロプレーンの小型軽量化された技術をボートに応用して楽しまれているTanakaさん、koguroさん 当日は楽しませて頂きありがとうございました。 奥から2隻目の赤いCOAST GUARD BOATは、2個のモータをきめ細かく制御できて前進、後進、旋回がで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その10 

ようやく完成となりました! 手のひらに載るシリーズ3隻目 SWEDEN COAST GUARD "KBV283"です。 ■スペック   全長:275㎜ 全重:247g スケール:1/75   1軸ダイレクトドライブ(実艇は2軸)   モーター:グラウプナーspeed250 7.2v バッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その9

油圧式アームクレーンを作製しました。 アーム部分はプラバン成形。油圧ホースはビニル被覆線。 放水銃の作製。 点灯しないダミー灯火は、カラー📌から成形しました。 テスト走行。浮き桟橋を端材で作りました。 YouTubeで動画公開中 http://m.youtube.com/watch?v=dQr5I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その8

機関部の見直しをしました。 重心を後方に移動すべく、 アンプ、レシーバーを後方に移動。 モーターを130からグラウプナー250 ⒎4vに交換。 レスキューボートを作製。 ゴムの部分は6mmのabsパイプ。ボトムはバルサブロックから成形。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その7

マストと手摺、タラップの取付け。 FURUNO製のレーダー、アンテナ、マスト灯の取付け。 灯火はLEDの3ミリを削って円筒形に加工した物。 配線はモーターのニクロム線を利用しています。 海浜公園の自然池でテスト走行。 北欧のフィヨルドのイメージして石を背景にして撮影しました… マシンハッチ、ベンチレーター、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その6

キャビンの組み立て中 。 プラバンの0.3ミリはペラペラですが、補強しながら 組み上げると結構しっかりします。 接着剤は瞬間接着剤中粘度の対衝撃タイプを使用しています。 キャビン上部デッキと側面のパーツの切り出し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その5

キャビンを0.3のプラバンで作成。 海外の船はかっこいいですね。北欧の船は特に好きです。 ここで新ためて、この船の紹介をします。 KBV283 Coast guard boat 1979就役 全長20m アルミニウム製 主機関はMWM TBD V16 780ps×2 最大速度 2300rpm/27.47knots スウェーデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その4

前照灯(3ミリLED)、ハッチ、ウィンドラス、アンカーの取付をしました。 アンカーは1/200戦艦大和のプラモから流用。右舷のみのアンカーですので、ウィンドラスも斜めです。 スターン部分のステップ取付。 真ん中のハシゴは180度回転して海中からの昇降を楽に しているようです。ステップの先端にはゴムの防舷材を取付ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その2

RC装置の組込みです。 レーシングボートFT007のメカを移植。 アンプと受信機の一体型。バッテリーは⒎4v700mA。 軽量化のためモーターだけは130に換装しました。 2.4G仕様で5000円前後で手に入る代物です。 2回走らせて、即分解!良く走るので壊すのが勿体ない 気分になりましたが^^;甲板をプラバン0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン沿岸警備艇作製記その1

タミヤ工作ボートキッのハル改造編に次ぐ第三弾! アリイ製ハイパーボートシリーズのカシペアレーサーのハル を改造してスウェーデン湾岸警備艇のRCスケールモデルを作ります(^^) 全長265ミリ、どういう訳かタミヤの手漕ぎと同サイズ。せっかくなら うみかぜと同スケールにしたいなと思い20mクラスの警備艇を検索したところ 売りに出て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

消防艇完成

全長17cmのラジコンボートです。モデルはドイツの消防艇。 ハルはタミヤの水中モーター工作キットをベースに改造しました。*モーター:130 *バッテリー:3.7v350mA *アンプ:マリンバイパー10
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ消防艇作成

タミヤ水中モーター工作キットの船体を利用して全長170ミリの小型消防艇を作成。ヘリ用のマイクロモーターとマイクロサーボを収めた様子。アンプとレシーバー、バッテリーをどうやって搭載するかが課題です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡視艇うみかぜ 進水

手前はYSBMの仲間が作成した消防艇、タミヤ水中モーターキットのハルを改造したもの。上部構造物はケント紙。YSBMの仲間が作成した巡視艇あしたかと一緒に。YOUチューブで動画公開中http://www.youtube.com/watch?v=Ynhl-oZlF_8&feature=share&list=UUR6VQaBl9Bn3CNm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡視艇うみかぜ

タミヤの工作キット、手漕ぎボートのハルを利用して巡視艇うみかぜを作成。スケールは適当なので御勘弁、雰囲気だけですね。全長265ミリ  スケールは約1/75実艇は江ノ島湘南港で見られます。海上保安庁20m級巡視艇CL-35「うみかぜ」 マストや塗装はこれから。製作過程はこんな感じ。シャフトはアルミパイプ、スクリューは水中モーターを利用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more