テーマ:ホビー

HOスケールラジコン 水陸両用バス 水上航行テスト

YSBMの後期走行会が始まりました。 お子様用の30㎝プールで仮のスロープをセットしての入水と離水&水上航行のテストを行ないました。 当初懸念していた上陸時に後輪が接地するまでスクリューで押し切れるかがポイントだったのですが スムーズに上陸出来ました。喫水や旋回時の外方傾斜も問題なし。水上での旋回性能は陸上での最小回転半径と ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国のモデラーが作ったDOZER BOAT

イングランドのウェールズからohayou morita sanのメールと共にDOZER BOATの写真が届きましたので紹介します。私が作ったOTTERに共感されたそうです!嬉しいですね~ Ohayou Morita san , I will send pix ! "Weld" is 55cm and weighs 8 kilos (l…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その14

3連休はあいにくのお天気。明日は晴れるかな? キッチンからガラスのボ-ルを拝借(^^;)水に浮かべてみました。いい感じに浮いています。バランスも復元力も問題なし。10分間浮かばせても浸水なし。 速力は分かりませんが推力はそれなりにありそうです。 動画はこちら。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その13

3連休は台風の影響が心配です。 サイドパネルを張り付けてようやくバスらしくなりました。 フェリ-ターミナルのジオラマの中に置いて撮影してみました。 この状態になれば船としての船体も出来上がったので水に浮かべてテストが出来ます! ちゃんと浮くかな~(^-^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その12

朝から気持ちのいい青空(^^)お散歩がてら海浜公園へ出掛けました。 いつものサザン池は清掃中、来週あたりは綺麗な水で遊べるかな。 ヘッドランプを取付けました。ランプカバーは1.5mmのクリア丸棒。その背面にLED(0,8×1.2mm)を取付けています。 配線は小型モーターのコア芯に巻いてあるニクロム線を利用。 リアパネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その11

もうすぐ8月も終わり・・ですがまだまだ暑さも続きそうですね。台風15号の動きが気になります。 ボディの工作にかかりました。0.5mmのプラバンに図面をスプレ-糊で貼付けその上からカッタ-ナイフで切り取り、特に窓枠は細いので慎重に切り抜きます。画像はテ-プで仮組をしたところ・・ちょっとだけバスっぽくなったかな。 後輪より後部の開口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その9

洗濯物が部屋中至る所にかかっています・・梅雨の逆戻りですね(^^;) 重量計測の前にLEDの工作をするのを忘れていました。今回はドライビングライト(ヘッドライトとテ-ルランプ)のみとしました。軽量化を優先しています。 キッチン量りをお借りして重量計測しました。結果は19.4g。この先の上構造物の重さも含めて30gと想定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その8

梅雨に逆戻りしたようですね。 庭のひまわりが元気なくうなだれています^^☂ おかげで工作がはかどりますが・・(^o^) スクリューを取付けました。実物は4ブレ-ドですが、3ブレ-ドに変更しています。直径9mmの3Dプリント製。赤い部分はラダ-の軸受けです。2mmのパイプがなかったのでシリコンスプレーのノズルの先端を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その7

お天気がはっきりしませんね。 昨日は家族揃って宮ヶ瀬の唐沢にBBQに行ってきました。清流で水遊びをしましたが気温も上がらずちょっと冷たかったですね・・年甲斐もなく泳いでしまいました。 RC機器の搭載をしました。 マイクロサ-ボにステアリングリンゲ-ジとラダ-リンゲ-ジを取付け。ステアリングリンゲ-ジ貫通部にはグリスを充填してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その6

今日からお盆休み! あいにくのお天気でしたが東京から遊びに来たお子様を連れて江ノ島東浜の海水浴場へ行ってきました。 今回使用する無線操縦機器(ラジオコントール)の部品を紹介します。 送信機はDSM2対応spectrum DX6iを使用。 受信機はDT RECEIVER 43d 。この小さな受信機を使うには基板にリード線を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その5

台風5号の動きが気になります。 今年は台風の当たり年になるのでしょうか。。 引き続きシャ-シの工作です。 完沈しないように前後にエアータンク(気室)を構築しました。 シャーシの補強を行いました。2mm角のプラ棒でラダーフレ-ムを構成します。 1mmの角材で斜材を入れトラス構造にしてたわみやねじれに対処しています。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その4

夏祭りの季節ですね。お囃子の太鼓がどこからとなく聞こえて・・ くるはずが今年は聞こえてこない! 太鼓の音がうるさいという落書きとともにお社に連続放火するという事件があって伝統のあるお祭も下火ムード。いやなご時世になりましたね~(テレビニュースにされるほどの騒ぎになってます・・) 今日は水上走行用のモ-タ-の取付けをしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その3

久しぶりの曇り空・・今日は少しは涼しいかな。 シャ-シの工作をしました。 プラバン0.5mmに図面を貼り付けてカッターで切り取ります。この時穴の位置や部品の接合位置などもけがいておきます。 切り出した部品を図面にあてがいながら瞬間接着剤で接合します。 中央部分に陸上用モ-ター、バッテリ-、受信機、ステアリング&ラダ-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その2

リアの駆動部を工作しました。 モーターはコアレスモーター6mm,、インドアプレ-ン用のギアユニットを使用しています。リアアクスルはNゲージ鉄道模型の部品でウォームギアユニットをそのまま利用。シャフトは1mm、連結は1.5mmの熱収縮チューブを収縮させて動力の伝達をしています。 初作はサスペンションやらユニバ-サルシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなタグボート ”MAPLE” 海外のサイトで発見!

うだるような暑さで最近バテきみでございます(^^;) 最近、発見したのですがマイクロdozer boat"MAPLE”が海外のサイトで取り上げらているようなので紹介してみたいと思います。 これがお馴染みの"MAPLE” コミカルな動きが気にいっています! こちらは米国のRC グループというサイトで発見したもの。私が描いた図面を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その1

まずはフロントの足回りから作製します。 タイヤはヘルパ社1/87のトラック用、樹脂製ではなくグリップのよいゴム製です。樹脂製ですとフルステ時に滑ってしまうんですね~ こちらが組立て前のパーツ、プラバンとプラパイプ、プラ棒を加工しています。ロングホイールベースなので小回りがきくように舵角を調整します。 軸受けに車軸のピンを通して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水陸両用バス 1/87 製作開始!

しばらくお休みしていた製作活動を再開します。といっても相変わらず仕事が忙しいので長期戦になりそうですが・・ 今回は横浜港に浮かぶ船を題材にと思い目にとまったのがSkyDuck!この水陸両用バスをHOスケールで再現します。今まで手がけてきたミニカーとマイクロボートを合体すれば何とかなりそうな気がするのですが・・意外と難しいかもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽんぽんエンジンサウンド搭載

1年位前に入手したスピコンを3D消防艇に搭載。Toy風のエンジンサウンドを再現してみました。 パルス信号で脈動するので適度な振動があって見た目にも楽しいです(^^) スピーカーはガラ携のものでアルミパイプをつけて音を増幅しています。ノイズのようにも聞こえますが 工夫をすれば音質は変えられそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/32RCタグボート 総重量10kg!!

関東地方もいよいよ本格的な梅雨入りのようですね。 GWに行った精進湖遠征の動画をアップしましたのでご覧下さい。もっと風が上がって大時化の中のイメージだったのですが日中は割と穏やかでした。 このタグボートは英国製のキットです。1970年代に中東で実際に活躍していたもので、現存はしていないようです。  組立て説明はもちろん英語・・日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダの仲間が作ったド-ザーボ-トと港

久々の更新です。 最近新作ネタがないので手持ちの船をベースのお遊び動画を作ってばかり・・ このMAPLEも竣工して2年以上経ちます。水没モ-タ-でありながら未だ元気に回っています(^^;) カナダの模型仲間が作ったハ-バ-風景の動画がアップされましたので紹介します。 アウトドアで自然の中に馴染んでいますね~ 精進湖遠征…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RCフロボーイのお仲間発見!

YSBMの定期走行会でメンバーが作ったフロボーイをベースにRC改造中の”べいさーち”を発見! 甲板から上部は自作していますがハルはオリジナルです。 作者は本物のべいさーちでお仕事をされているそうで舵輪も握るそうです。 カッコいいですね~あこがれの職業です! 航路の安全を確保するために海底の調査をしている船だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWは日帰りで精進湖遠征予定

5/3精進湖の遠征に日帰りで参加しようと計画中です。: 今回は大型タグボート アルクバーで荒波航行の動画を撮影するつもりなので、 防水カメラWG-M1を設置するためのステ-を作ってみました。 後部デッキ、ガンネルの外側に跳ね出して取付けます。 こんな感じのカメラアングル、迫力のある動画が撮れるかな? 甲板に設置したバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダのモデラ-が作ったDOZER BOAT

久しぶりの更新です。仕事に追われてなかなか工作の時間が取れず停滞気味・・・ブログネタに困っている有様でございます。 そこでカナダのモデラ-がUPした動画を紹介します。 以前、私が作ったドーザーボート”OTTER"をイメージして作られたそうです。(ネット上の画像を見たと言ってました) 私が作ったドーザーボート(私もネット上の画像を参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOスケールミニカー調達!なぜかホイールローダー

久々のミニカーネタでございます。 1/87 ドイツのヘルパ社製のミニカーをネットで入手、なんだか知らないうちにポイントが5000円分貯まっていたのでポチりました。プラ製なのでいままでのダイキャスト製に比べると軽くて重厚感や光沢がありませんが、ラジコン改造の 工作は楽そうです。このL580は本国のコミュニティサイトで改造に関する情報が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

発煙装置テストその1

River Starに搭載した発煙装置のテストです。 黒煙の再現にはまだまだですが、スロットル連動にはこぎ着けたようです。 屋外でもはっきりと煙は認識できます。 動画はこちらから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YSBM定期走行会

久々にお休みが取れたのでYSBMの走行会に参加してきました。 一部の船しか紹介出来なくてすみませんがよかったらお付き合い下さい。 世界の漁船を作る巨匠の作品から。漁船とは思えない綺麗な船体、白い船体が水面に映えます。 https://www.youtube.com/channel/UCdup8BnG8HgvozhbWmAjHmg …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HOスケール タグボート”RiverStar”進水

無事進水しました! まずは、ちゃんと走るかのテストです。 フルスロットルでの直進安定性はまずまずかな。 バラストを積んで喫水を下げています。曳航時は後部デッキが洗われるぐらいの感じのイメージです。 発煙の動画は収録したつもりがされていませんでした・・よくあることでして・・次回投稿します。 発煙量を抑えて陽炎のように、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more