マイクロヨット マーメイド号 Working process②

今年も残すところ1日、新年の走行会に向けて造船のピッチを上げます。

ハルの作成はいつもように100均のスチロールブロックを切り出して成形、これに0.5ミリのプラバンを当てカットします。
各パネルをブロックに当てながら指で曲面をなじませ接着してハルの完成。
このハルはチャイン艇なのでパネル構成が楽に出来ます。
ブロックを3分割してバウ部分とキャビン部分にフレームを入れ内部の入り隅に1mm角のプラ棒を補強でします。
バウのブロックはそのまま完沈防止の浮力体に利用します。
20201220_114216.jpg
20201220_114157.jpg
20201220_114140.jpg20201220_135343.jpg
20201220_152404.jpg
ラダーはプラバンを3枚重ねて成形、舵の効きを良くするためスケールよりやや大きくしています。
シャフトは0.8ミリ、軸受けはスプレーノズルを利用。
20201223_234630.jpg

"マイクロヨット マーメイド号 Working process②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント