HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その19

オープンル-フのフレームを作りました。0.4mmの真鍮線を半田付けしてメッキスプレーで塗装しています。
実車はスライド式のキャンバスカーテンのようで、解放時はセンタービームのみが残るだけのようです。
1/87ではそこまで再現できませんので脱着式としました。
画像

画像

キャンバスはガラスに貼る飛散防止フィルムを利用、乳白色のマッド調で少しだけフレームが透けて見えるような物チョイスしています。仮に載せているだけなので密着すればもう少しフレ-ムが浮き出ると思います。
画像

半田作業のついでに後輪後部にある流水口のガラリを0.3mmの真鍮線で作りました。この部分のフレ-ムは0.5mmのプラバンなので工作中に何度も骨折しています^^;)なので補強も兼ねています。
画像

公海テスト2回目の動画はこちらから

"HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その19" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント