HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その7

お天気がはっきりしませんね。
昨日は家族揃って宮ヶ瀬の唐沢にBBQに行ってきました。清流で水遊びをしましたが気温も上がらずちょっと冷たかったですね・・年甲斐もなく泳いでしまいました。

RC機器の搭載をしました。
マイクロサ-ボにステアリングリンゲ-ジとラダ-リンゲ-ジを取付け。ステアリングリンゲ-ジ貫通部にはグリスを充填しています。リンゲ-ジどうしの接続は1mmの熱収縮チュ-ブを使いライタ-で収縮させて接合、特にステアリング側は横方向の動きをここで吸収する必要があります。ラダーはこれから接続します。
陸上用のモーターギアユニットトを取付け、こちらもプロペラシャフトの貫通部にグリスを充填しています。
画像

フロント、リアアクスルの取付け。シャフトの接続も1mmの熱収縮チュ-ブで接合しています。
画像

ホイールベースは72mm。
画像

お次はスクリュ-とラダ-の取付けをします。

"HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント