HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その1

まずはフロントの足回りから作製します。
タイヤはヘルパ社1/87のトラック用、樹脂製ではなくグリップのよいゴム製です。樹脂製ですとフルステ時に滑ってしまうんですね~
こちらが組立て前のパーツ、プラバンとプラパイプ、プラ棒を加工しています。ロングホイールベースなので小回りがきくように舵角を調整します。
画像

軸受けに車軸のピンを通してホイ-ルと連結します。
画像

アッパ-ア-ムとロ-アームを2mm角のプラ棒で連結、ステアリングロッドは0.8mmの真鍮棒で連結して組立て完了。
画像

"HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント