HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その7

キャビンの作製です。
材料は0.5mmのプラバン、図面をスティク糊で貼付けて切り出ししています。
浮力体を入れて沈まないのうに・・
画像

組立て完了。瞬間接着剤(中粘度)を使って接着します。爪楊枝の先っぽで塗布、少量で一発で接着するのがコツですね。
画像

塗装しました。スカイブルーとホワイトがベース。
画像

画像

キャビン後方右側のパイプシャフトは排気管用(発煙用のパイプが通ります)左側は照明の配線が通ります。
画像

内装の床、腰壁はダイノックシートという建築用内装仕上げ材を利用、使わなくなったサンプル帳から・・木目はありとあらゆる樹木の柄が揃っています。今回はマホガニーの柾目です。
画像

"HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その7" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント