HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その2

係船柱(クロスビット)を作製。船を係留するためのものでロープを縛り付けて固定をします。小型船舶ではクリートとも呼ばれています。
1.5mmのプラ棒に0.4mmの真鍮線を利用。
画像

今日はここまで

"HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント