小型フェリーボート作製記その5

動力ユニットの組み込み完了。機関は130モーター×2 3Dプリント製のペラをダイレクトドライブします。
今回はラダーがなく2個のモーターの制御によりコントロール。接岸時の微細なコントロールを要求されるのでコンピュータープロポを使用しています。
画像

テストではいい感じで動きますが、操船には少々コツがいるようですね。風に影響されやすいので3m/s位で即欠航かもしれません(^^
これから甲板上部の工作にかかりますが、照明の配線スペースを考えながらの平行作業になります。

"小型フェリーボート作製記その5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント