小型フェリーボート作製記その1

厚さ30mmのスタイロフォームを290*130に糸のこ盤でカット。(小口を垂直に切りだすのがポイント)前後の部分のカット部分をけがきます。
画像

胴付きのレーザー鋸でカット。
画像

船首船尾部分は図面を糊で貼り付けてカッターで切り取り。その後ヤスリで成型します。
画像

この後、動力やRC機器を搭載するスペースをくり抜いてハル下地の完成。この上に0.5mmのプラバンをペタペタ貼り付ければ船体が出来あがります。ここまでの作業時間1hでした。

"小型フェリーボート作製記その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント