小型フェリーボートの図面が出来ました

手のひらに載るシリーズで最大の大きさになりました。1/76で全長290mmです。手のひらに載ると言うと語弊があるかな。正確に言えば片手のひらに載せて持てる大きさ。私、個人的な基準は300mm以下。コレクションケースに入る&自転車の前カゴに入ることが前提です。また増えてない?というカミサンのお言葉をかわすべく立案したシリーズなのです・・暗黙の造船規定がここにあります(^^ゞ

小型のフェリーをネットで検索して動画サイトで見つけたボートを、動画を見ながら図面化しました・・写真よりツライな~ほとんど雰囲気だけで詳細は適当です。河川の渡し船のようですね。

1.平面図と船内から見た展開図
 大型トラック、セミトレーラー2台、若しくは乗用車なら4~6台を想定、両舷に乗客が座るベンチがあります。
 色を付けてカラープリントしてみました。
画像

2.側面図
 前後に乗降ゲートがあり、サーボで直接開閉する予定です。 動力は130モーターを2基、2モーターアンプで制 御。
 乗降用の専用港湾施設も作製予定です。
画像

3.正面図
 前後ほぼ対象です。左右のキャビンを結ぶブリッチには乗降時の信号と甲板を照らす照明を装備。
 船内スペースに余裕があるのでLED電飾が楽しみです。以前作製したスカニア110 セミトレーラーのCADデータ
 を重ねてみました。
画像

 ごみ箱から拾ってきたスタイロフォームのt30の切れっぱしにプラバンを貼り付けてハルを構成します。
 簡単ローコ ストで模型作りを楽しみます!



"小型フェリーボートの図面が出来ました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント