1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その7

塗装下地、ホワイトサーフェイサー1000♯をスプレーしました。
画像

キャビン内部の仕上げ。腰壁と床はダイノックと呼ばれる建築内装用をシート貼りしています。
(古いサンプル帳を利用)マホガニーやウォルナットなどリアルな木目からレザーまであるので重宝しています。ちなみに腰壁はチェリーの柾目です。
画像

マストの組立と並行しながら塗装の仕上げを行います。灯火は極小チップタイプの高輝度LEDを採用。ハンダ付けに苦戦しながらも10灯全て点灯に成功。行方不明もなし。机から落ちたらまず見つかりません・・
画像

船底をダルレッドで塗装。この段階だと軍用タグみたいですね・・喫水から上を鮮やかなブルーで塗れば雰囲気も変わるはず。
画像

画像

"1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント