1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その4

ブルワークの貼り付け。タグボート特有の逆反りの波切板は一番の腕の見せところです。絞りが結構きついですね。
まずは天端をやや大きめに切ってフレームの先端に接着します。次に外側をフレームの合わせて成型。続いてプラ板に曲げぐせを付けてフレームの側に押しあててマジックでけがきます。デッキ側の部分を丁寧に摺り合せ。多少空いても気にしません。接着して固定出来たら上部を天端に合わせてカット。天端の内側むムレームに合わせて成型。接合部分の凹凸をヤスリ掛け。隙間は接着材を流し込んで埋めます。それでも埋まらない場合はパテを使います。
画像

ブルワークの取付完了!弓反りのデッキがいい感じにできました。
画像

画像

例によってキッチンから何気なくお借りした器で漏水テスト・・おっ、ジバンシィ・・汗
画像

"1/76 パイロットボート SEA HELPER 作製記その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント