DOZER BOAT "MAPLE" ドライブユニット改良

まっすぐ進んでくれないdozar boat。船体形状からしてまっすぐ進まないのは分ってはおりましたが、もう少し素直になってほしい。
そこで原因のひとつと思われるシャフトとモーターの偏芯を解消すべくモーター缶に直接パイプをハンダ付けしたブラシモーター(画像右側、心ずれしている)から3Dでプリントしてもらったモーターホルダーに6㎜のコアレスモーターを装着したものに交換しました。また首振りスムーズにするためリード線も細いものに変えまた軸受けパイプの上下にワッシャーも噛ましてみました。ニュートラルに戻した時、センターにピタっと止まるようになりました。
画像

スクリューもプラモデルのものから9㎜のスペシャルバージョンに交換。いつもお世話になっているtokoさんに3Dで作って頂きました!走行時の姿勢安定性向上のためキールも追加。
画像

作業員も乗船。いよいよ丸太押しで暴れまわれるようになった!  かな?
画像

"DOZER BOAT "MAPLE" ドライブユニット改良" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント