1/76 ダイキャストミニカー ラジコン改造記その1

まずは、プラ棒2.5㎜角でフレームの作製。図面があると楽に作業が出来ます。
画像

デフギアはNゲージのウォームギアボックスと歯車をそのまま利用。ドライブシャフトの軸受けはプラ板で作製。
プロペラシャフトはユニバーサルジョイント風でいい感じで動きます。
画像

フレームに取付。厚手の両面テープを軸受けパイプとフレームの間に入れて遊びを持たせています。
U字に曲げた0.8㎜の丸棒でルーズに固定。
モーターは6㎜。モーターもΩ型に曲げた丸棒にモーターをはめてフレームにピン構造で取付け。
画像

仮の前輪を付け重たいダイキャストのトレラーもセットして走行テストをしましたが、動きは実にスムーズです。低速もばっちり!後はステアリングがうまくいけば・・
画像

"1/76 ダイキャストミニカー ラジコン改造記その1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント