あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。
新年早々、次期作の図面を描き始めました。さらに小型化を進め全長6cmと今までで最小の1/76スケールボートとなります。小型化することで頭を悩ませるのがコネクタ類の大きさですね。年末に仕入れたコネクタを作って従来の2.5ピッチのピンと1.5ピッチのコネクタの比較をしました。上は3ピンのサーボコネクタ、下は2ピンのバッテリーコネクタです。
画像

メス側は0.8㎜のリード線をコンタクトピンに圧着してハウジングに差し込む作業が待っています。専用の圧着工具を使えば作業も容易ですが、工業用ともなると9万もする高価な代物!
とても手がでないので小さなラジオペンチとハンダ付けでやってみたもののこれがまたとてつもなく大変なお仕事でした。まずはリード線を1㎜剥いてハンダをのせます。これをコンタクトピンにセット。最初にビニル被覆部分をラジオペンチを使って片方ずつ折り曲げて固定。次に銅線部分をピンに軽くハンダ付けしてからラジオペンチを使って片方ずつ折り曲げて固定。サーボ端子であれば3回繰り返してハウジングに差し込みます。
画像

ここで難しいのが力加減・・ペンチでつぶし過ぎてしまうと簡単に抜けてしまうようで・・リポバッテリーのコネクタを交換してさっそく充電。満了でコネクタを外そうとしたら、ピンが抜けてしまいショート!炎上してしまったリード線がこちらです。
画像

やっぱり専用工具は必要ですね~5千円程度のものを手に入れようと思います。

"あけましておめでとうございます。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント