KBV283 走行姿勢の安定化

画像

船底に4本のスプレーラインとフラップ(三角ブロック、右舷側は反トルク対策としてフラップ角度3度、左舷2度。FT007の船底を参考)を取付けてテスト。結果、プレーリング時はバウの浮き上がりと反トルクによる船体の傾斜は抑えられましたが、中スローでは解消が出来ませんでした。
そこでブロックの先端に手動可変式のフラップを追加してみました。テストを繰り返しながら調整しようと思います。

"KBV283 走行姿勢の安定化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント