スウェーデン沿岸警備艇作製記その8

機関部の見直しをしました。
重心を後方に移動すべく、
アンプ、レシーバーを後方に移動。
モーターを130からグラウプナー250 ⒎4vに交換。
画像

レスキューボートを作製。
ゴムの部分は6mmのabsパイプ。ボトムはバルサブロックから成形。
画像

"スウェーデン沿岸警備艇作製記その8" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント