HOゲージ 英国製小型蒸気機関車プラモデル完成

UK.ウェールズの友人からプレゼントで頂いたHOゲージの機関車が完成
2日間で出来上がりました!プラモデルは考える時間がないので早いな~

このタンク(BR 0-4-0 SADDLET TANK)は1891年に英国で作られた操車場専用の機関車。
ショートホイールベースでキビキビ働く姿が目に浮かびます。
RC化も考えましたが、蒸気機関車のプラモは無理でした。ディスプレイでジオラマの中に置くことにします。
20201229_214827.jpg
20201229_214349.jpg
20201229_214322.jpg
20201229_214307.jpg

同じスケールのスカニアC110のビンテージトレーラーに載せて♡
赤いボディがマッチしているかな。
20201230_153156.jpg

マイクロヨット マーメイド号 Working process②

今年も残すところ1日、新年の走行会に向けて造船のピッチを上げます。

ハルの作成はいつもように100均のスチロールブロックを切り出して成形、これに0.5ミリのプラバンを当てカットします。
各パネルをブロックに当てながら指で曲面をなじませ接着してハルの完成。
このハルはチャイン艇なのでパネル構成が楽に出来ます。
ブロックを3分割してバウ部分とキャビン部分にフレームを入れ内部の入り隅に1mm角のプラ棒を補強でします。
バウのブロックはそのまま完沈防止の浮力体に利用します。
20201220_114216.jpg
20201220_114157.jpg
20201220_114140.jpg20201220_135343.jpg
20201220_152404.jpg
ラダーはプラバンを3枚重ねて成形、舵の効きを良くするためスケールよりやや大きくしています。
シャフトは0.8ミリ、軸受けはスプレーノズルを利用。
20201223_234630.jpg

第2ドックでマイクロヨット着工マーメイド号 Working process①

2020も残すところ一週間足らず、コロナ渦に巻き込まれて慌ただしく過ぎた1年でした。
仕事に追われ模型工作は進まなかったな~ストレスなんだろうか・・工作意欲が薄れてしまいました。
第1ドックで造船中のRNLIのLifeboatはキャビンの工作が少し進んだだけ。10月竣工予定が大幅に遅れています。
20200817_212248.jpg

定年を迎え落ち着きを取り戻したことで余裕が出来たのかな。ここに来て以前からプランを練っていたマーメイド号(1962年に堀江謙一さんが
6mに満たない合板製のヨットで太平洋を単独無寄港で横断に成功)を着工しました。スケールは1/87では小さすぎてメカが詰めないため
1/76にしました。全長約80mm。キールの先端に4mmのコアレスモーターを取り付けバラスト代わりにし機帆走出来るようにしました。
風のない室内でも遊べます。3CHでモーター、ラダー、メインジブセールのトリムを行います。
ただ今第2ドックでキールの作成中です。
20201219_153930.jpg
20201219_162450.jpg
20201220_180718.jpg

OOゲージのミニカーコレクション

U.K ウェールズの友人からバースディプレゼントが届きました!

OOゲージ1/76のビンテージミニカー(ダイキャスト製)と鉄道模型のプラモデルです。
ミニカーはLLEDO、今は合併吸収されていて現存しないイングランドのメーカーです。
20201219_081503.jpg
20201219_080913.jpg
鉄道模型は小さな蒸気機関車、どんな色に仕上げようかな。お正月休みの楽しみにしようと思います。
20201219_081851.jpg
この12月で60回目の誕生日を迎えました。
第2の人生、やりたい事たくさん。これからは自分自身の時間も大切にして
楽しもうと思います。