RNLI Shannon class lifeboat 1/87 Working process⑨

バック機構の構築。
リバーサ(後退用のバケット)を忠実に造形することは無理なので(あっさり)
近い形にアレンジしました。プラ板を組み合わせてそれっぽく作っています。
左右独立した動きが出来れば良いのですがサーボ2個のスペースは取れないので連動タイプとしました。
リンケージの貫通部はリード線のビニル被覆を利用、0.4mmの真鍮線でリンクしています。
滑らかな動きを得るのに何回組み直したかな・・
20200611_183017.jpg
IMG_5782.jpg
中央の丸穴が取水口
IMG_5791.jpg
バウに完沈防止用の浮力体(スタイロフォーム)投入、スターンの張り出し部分はエアータンクを設けました。
IMG_5785.jpg
RNLI.jpg
デッキを貼り終わったら洗面器でテストをして見ます。うまく動くかな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント