HOスケールラジコン 水陸両用バス 作製記その1

まずはフロントの足回りから作製します。
タイヤはヘルパ社1/87のトラック用、樹脂製ではなくグリップのよいゴム製です。樹脂製ですとフルステ時に滑ってしまうんですね~
こちらが組立て前のパーツ、プラバンとプラパイプ、プラ棒を加工しています。ロングホイールベースなので小回りがきくように舵角を調整します。
画像

軸受けに車軸のピンを通してホイ-ルと連結します。
画像

アッパ-ア-ムとロ-アームを2mm角のプラ棒で連結、ステアリングロッドは0.8mmの真鍮棒で連結して組立て完了。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

masazo
2017年07月15日 23:49
こんにちは!取り掛かりがはやいですねぇ!しかも一度はやってみたい水陸両用車。完成が楽しみです(^_^
Morizou
2017年07月16日 20:17
masazoさん、お久しぶりです。
入水時の豪快な水しぶきはちょっと無理かな・・
でもジオラマの中で遊ぶには楽しそうです。
実車に乗ってから作り始めようと思っていたのですが時間が取れなくて見切り発車です。タラップも可動出来たら楽しいんですけどね:-)

この記事へのトラックバック