HOスケール タグボート”RiverStar”作製記その1

この船からスケールをHOスケール1/87に変更します。
いつもならハルから作製しますが、今回は小物から作製します。まずはキャビン上部デッキにあるサーチライトから。
ランプは1.6×0.8mmのwhite LED、.米粒より小さいチップにミニモーターのコア芯に巻いてある0.1mmのエナメル線をハンダ付けします。最近は手慣れて失敗することはなくなりました(^^)ランプケースは3mmのプラパイプに0.5mmのプラバンで塞いでヤスリで整形、レンズ側は0.3mmのプラバンを1mm幅に切り0.5mm持ち出してレンズ受けにしています。
ランプステーは0.5mmの真鍮線をうU型とI型にした物をハンダ付けします。私の場合、ハンダは鉛入りを使い接合部分には金属フラックスを使用しています。
支柱は1.5mmのプラ丸棒、ベースは0.5mmのプラバン、4本の固定ボルトは0.4mmの真鍮線で表現してます。
画像

3vのボタン電池を使って点灯試験。ランプケースの内部は光漏れしないように黒で塗装してます。エナメル線も極細なので露出配線でも気になりません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック