小型フェリーボート作製記その7

テスト航行してみました。搭乗しているのはスカニア134+40fコンテナ、浮力はまだ余裕がありますが空載時にエアーを噛んでしまうのでバラストを投入する必要があります。と言う事は1台しか運搬できない可能性が・・
schottel driveを船底に前後に配置すれば解消出来そうでうが・・今更ね~
画像

風の影響を受けるな~接岸時のコントロールが難しそうです。
画像

このフェリーボート、キットがある事を知りました。Berlin Ferryboatという船名で1mを超える1/18大型のスケールモデルです。これくらいのサイズであれば重量もあるので風にも強そうですけどね。
試験航行の様子はこちら。

2015.12就航予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

masazou
2015年10月11日 13:32
こんにちは。水の上で車が乗ると、ぐっと完成が見えてきますね。重量と喫水は小型船にはむつかしいところですよね。私もバランス的にはもう少し沈ませたいが、これ以上は波を被ってしまう。。というジレンマを経験しました(^^;
こちらのトレーラーも間もなく完成です。。
Morizou
2015年10月11日 20:35
こんにちは。
誘惑が多くて工作がはかどりません。年内には竣工させる予定ですが・・(^^ゞ発着の施設も作らないとね。
トレーラー楽しみにしています。

この記事へのトラックバック