ジオラマの中で小さなボートを動かそう

カナダで活躍するDozaer boatをジオラマの中で動かしたくて、こんなものを作ってみました。
サイズは350×600 水深は50mmです。ベニアの箱に建築で使うウレタンの塗膜防水材を塗って防水。
ジオラマの作製は初めてなので見まね見ようで作っています(^^♪水際の再現が難しいですね~
スケールは1/76、ミニカーのセミトレ スカニア110も走ります。
この小さな水面でも全長58㎜のDozaer boatなら自在に走りまわれます!
画像は水張り前のモノクロ写真。まだ作製中なので完成したら全景をupします。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

tomutomu
2015年08月16日 21:59
船かんのエントリーおめでとうございます!
モノクロはレトロ感度がUPして渋いです。
大作の完成まで見守りたい企画に拍手です…φ(..)
いつ頃、水(水深5cm)が入るのでしょうか?

Morizou
2015年08月17日 10:26
tomutomuさん こんちは。
昨日、試験的に水を張りました!水漏れはないようです(^^♪浮き桟橋も水位に合わせていい感じに可動しました。保管用の透明アクリルの蓋まで作って月末完成予定です。
tomutomu
2015年08月18日 22:58
それはそれは…
今から動画のUPを楽しみにお待ちしております。
masazou
2015年08月18日 23:16
こんばんは。
これは!もはやYouTubeのドイツ人の世界。ため息が出てしまいます。岸辺の轍の道が走れる道でしょうか。
実際に見たくてウズウズします(^^;
Morizou
2015年08月19日 06:36
久しぶりにデカイ物を作ったのでかみさんのチェックが入っています(^^ゞ デカイと言っても60cmですからね~
轍の道は走れるように作りましたが・・走行範囲も60cmの行ったり来たりです。ジオラマの練習用にサッサと作ったのであまり期待しないで下さいね。

この記事へのトラックバック