夏休み工作特別企画!5分でできる水の位置エネルギーを利用した船をつくるよ

水が高い所から移動する時に生まれる位置エネルギーを使います。

用意するものは
1,スチロールのトレイ
2.ペットボトル
3.フラッペ用のストローなければ普通のストロー
画像


工具は
はさみ、カッター、穴あけ用のドライバー、接着剤、両面テープ

1.ペットボトルを半分に切断します。最初にカッターで切り込みを入れて後はハサミでジョキジョキ。
画像

2.ストローの通る穴を開けます。ドライバーをコンロで熱してグリグリ溶かしながら少しずつ。
画像

3.こんな感じでストローを刺して接着剤で固定します。エンジン部分の完成!
画像

4.トレイにセンターの位置を出し、ストローの通る穴を開けます。
画像

5.ペットボトルのキャップ部分に両面テープを貼り、ストローを穴に通してからセンターに貼り付けます。
画像

6.完成!さっそく水に浮かべて遊ぶよ。ペットボトルのタンクに水を入れてエンジンテスト。
画像

7.遊び方、ストローの先を指でふさいで水をタンクに入れます。水面に浮かべたら指をはなしてスタート!
画像


水のタンクを高くしたり、ストローを細くしたり、2本にしたりしていろいろ実験してみてね。水に色を付けてみると面白いかも。試してみてどう変化するのか?まずは予測をたててから工作すると楽しいよ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック