小型フェリーボート作製記その5

乗降ゲートの開閉部分を作りました。
スタイロを彫り込んで9gサーボを埋め込みサーボホーンのストロークのみで直接開閉をします。スティックをゆっくり倒せば本物っぽく見えるかな~
開けた状態。
画像

閉めた状態。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

masazou
2015年07月30日 07:27
こんにちは!
着々と進んでいますね~!ゲート左右の穴、桟橋側にも一工夫有りそうな予感です(笑)これならば安心して乗り込めますね。私も同型のフェリーを作って、対岸と行き来したら、面白いですね(^^)
Morizou
2015年07月30日 21:40
こんばんは
桟橋側のテーパー状の突起物を設け、ゲートの穴に差し込んで
固定する予定ですが、簡単にハマりそうにない予感がします。何回もパタパタするようでしょうね・・(^^)
フェリーの往来も楽しそうですね。 6XEのレシバー切り替えの方法をレクチャー下さいませ。説明書読むより聞いちゃった方が早そうなので・・
masazou
2015年08月02日 21:30
こんばんわ。ドイツの人たちは屋内の鏡のような水でやっていますからね…、波が少しでもあるとむつかしいかもしれませんね(^^;
設定はプロポのことでよろしいですか?プロポ側であらかじめモデルを作成しておき、モデルごとに異なるレシーバをバインド→次回からモデルを選択するとレシーバを個別に操作できます。
モデル変更はトップ画面→クリック→MODEL SELECT→スクロールで選択→クリックで決定 です◎
Morizou
2015年08月04日 07:29
フェリーの作製が停滞気味・・夏バテで気力が湧いてきません。確かに波があると難儀しそうですね。チビッコプール専用かな。
設定方法ありがとうございました!

この記事へのトラックバック