小型フェリーボート作製記その4

ハル部分のプラバン貼り完了です。この段階での漏水試験では水漏れなし。
画像

複雑な造形もスチロールに貼り付けながら出来るのでそんなに悩まずにできます。プラバンのいいところは切った貼ったが容易にできること。薄くても強度があること。曲げやねじりが指先で簡単にできることかな。
画像

まだ粗削りの状態、このあとパテ成形してジョイントの不陸をなくします。
画像

平面的なデザインなので窓周りのディテールにこだわってみました。2㎜幅のプラバンt0.5を指先で擦りながら曲げくせを付けて(摩擦熱でコシをなくす)二つ折にするとR付きのコーナーができます。これを窓開口の小口に貼り付けて窓枠を再現。地味な作業で根気がいります~
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック