小型タグボート作製記(3)

スタンチューブの取付け。これボールペンのインクの入ったチューブです。1.6mmのプロペラシャフトを通すには丁度いい具合。長さも原寸図に合わせカット、図面があると作るのも楽ですね。
画像

プロペラは1/200のロッテルダムのプラモから流用。直径を16ミリにすべくプロペラの先端を爪切りでカット。
画像

コルトノズルをプラバン1ミリでテーパー状のリングに成型。
画像

ここまでの工作延時間 8h

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック