小型タグボートの図面完成

次作予定の小型タグボートの図面をCADで作成してみました。
全長10mのタグボートを1/75("うみかぜ"から引きずっている独自のスケール)でスケールダウン、写真から起こしたので見えない部分は想像力でカバーしています。モデルの全長は134mm、今までで最小になります。 船を描くのは始めてなので図面と言うほどの代物ではありませんが(計算的根拠は全く無し)鉛筆のスケッチよりは作りやすいと思います…たぶん。 建築で使っている2次元汎用CADを使用し原寸で作図しています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

いごっそ
2014年07月04日 09:26
こんにちは。
134㎜サイズ…小さいですね!、幅54㎜でしょうか?。
内部ユニット次第かと?思えますが。
設計図面が有ると構成が判り易いですね。
自分は、行き当たりばったりの!適当です・・・。
自前で用意出来るユニットが船体サイズの限界です。
未発表の全長75㎜漁船を試作したのですが、微風と赤外線ユニットの(ラダー)不具合で、頓挫しています。
Morizou
2014年07月05日 08:38
こんにちは。
うっとうしい梅雨ですね~本日の出港は見合わせです。動力はミニモーター、スピコンは古いフタバのサーボ(肌色)から、バッテリーはガラケーの3.7V700mAを予定しています。スペース的には詰込み出来る予定ですが、排水量と重量の関係が...?

この記事へのトラックバック